日々の出来事


by せつ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:化学療法①( 5 )

復活しました

7月24日、今回で、FEC100の化学療法も終わりです。

次回からはタキソテールの化学療法です。
今回よりは、副作用も楽と言う事ですが・・・・・

今回がFECが最後と言うことで、気が抜けたのか
今までで、一番しんどい日々でした。
吐き気が強く、食べることができませんでした。



4回目となると、色々な所に副作用が出て来ています。

血管痛・・・・血管がピリピリ痛い

口内炎、鼻水がだらだら出る、味覚障害など

もちろん髪の毛はほぼ無くなりました。

カツラを使用していますが

このカツラの評判がとても良いのです。

女らしいとか、前の髪より似合っているとか・・・・

まあ、今までがショートカットで男の様でしたからね

化学療法の、前日に必ずメールで励ましてくれるYちゃん

当日の朝必ず、「行ってらっしゃい、少しでも楽に過ごせるように祈っているから」とメールをくれるMさんとFさん

そして、前日顔を見に来てくれるOちゃん

投与から一週間後に必ず、「調子はどう?」と横浜から電話をくれるYさん

本当にありがとう。すばらしい人々に囲まれて幸せです。

昨日は、お友達の、お嬢さんが沖縄のお土産を下さいました。私の病気の事も心配して下さっている様です。
有難いことです。

a0231900_8528.jpg


かわいい、カーゼのタオルとフキン↑
若い人からのプレゼントは、気持ちががウキウキします。

a0231900_811040.jpg


「バイト代が入ったから、遅くなったけど誕生日のプレゼント」と送ってくれた二男からのジェラート↑

a0231900_818675.jpg


今、一番食べたい物スイカ↑
[PR]
by love_sumiyoshi | 2013-08-01 08:22 | 化学療法①

化学療法① 2回目

6月12日、化学療法の2回目の投与です。

2回目になると少しは慣れるかなと思っていましたが、やはり前日は眠れませんでした。

暗い気持ちでいざ病院へ

血液検査の結果

白血球 1270→6430

顆粒球 86→3550

に増え予定通り2回目の投与が出来ます。

前回、白血球が下がりすぎたのでお薬の量を減らすことになりました。

①30分かけてフルオロウラシルの投与 750㎎ → 700㎎

②30分かけてファルモルビシンの投与 140㎎ → 130㎎

③30分かけてエンドキサンの投与    750㎎ → 700㎎

の減量になりました。

今日で、2回終了あと6回に減ったとポジティブに考えなければ・・・・・・

6日間、吐き気と、食欲不振、倦怠感!


ブルーな気持ちが続いていた時、高校の同級生が、「知らなかった、涙が止まらなかった」と

メールや電話をくれました。そして、温かい言葉で励ましてくれました。

言葉は薬、友達は薬!本当にありがとう。



抗がん剤投与前日、いつも顔を見に来てくれるOちゃん、

豆腐屋のざる豆腐、ゆば豆腐を持って来てくれました。

いつもありがとう!↓
a0231900_9361938.jpg


長男より父の日のプレゼント

香水(加齢臭が気になるお年頃)

インドネシアの正装、バティック↓

a0231900_9514822.jpg


a0231900_9521753.jpg


二男からのプレゼントも同じ香水↓

a0231900_9533618.jpg

[PR]
by love_sumiyoshi | 2013-06-18 09:59 | 化学療法①

血液検査

きょうは、来週の化学療法に備えての血液検査の日でした。

採血の結果は

白血球 1270 基準範囲(4000~9000)

顆粒球  86  基準範囲(2000~7000)

リンパ球 928 基準範囲(1500~3500)

顆粒球の数値を上げるため、 ノイトロジンの注射をしました。

採血をしていると、誰かが肩をポン!と叩きました。

振り返ると、主治医の先生がニッコリ笑って、診察室に入っていかれました。

緊張していた気持ちが、一気にほぐれました。

診察では、顆粒球が落ちているので、感染に注意との事でした。

「必要以上に不安になる事はないよ、辛い思いも沢山あると思うけど、一緒にがんばっていきましょう」

と言って下さり、私が言葉にしなくても気持ちをくみ取って下さっていました。

先生の顔を見るとホットして気持が楽になります。

白血球と顆粒球が上がれば、来週予定通り2回目の化学療法です。




私のお気に入りのおやつ えびせんべいの里のえびせんいろいろ

やめられない、止まらないになってしまいます↓
a0231900_13132497.jpg

[PR]
by love_sumiyoshi | 2013-06-05 13:29 | 化学療法①

化学療法①

5月22日化学療法①の始まり!


最初に血液検査をして、結果が出るまで待合室で待つ事20分

先生に呼ばれ診察室へ、「白血球も全て正常値、きょうからはじめましょう」と言われ

私「昨日から緊張してドキドキしています。」と言うと

Dr「そうね、いやよね、わかるわかる」

なんだか、友達同士の会話みたいで拍子抜け!

点滴の準備が出来、吐き気止め(イメンドカプセル)を飲み待つこと40分

先生が来て点滴、失礼ながら先生が点滴の針入れるのを初めて見るので

何か不安!

そもそも、私は看護婦さん泣かせの血管が出ない。

一回目失敗!

2回目成功!

Dr「痛い思いさせてごめんね」とのねぎらいの言葉をもらう。

①30分かけてフルオロウラシルの投与

②30分かけてファルモルビシンの投与

③30分かけてエンドキサンの投与

無事1回目の化学療法は終わり。

会計をしに行くと、お友達が迎えに来てくれていた。

「初めての事だから心配になって!」ホッとして嬉しかった。

お昼ごはんに昨日のピザを食べ横になる

午後5時頃から、吐き気と倦怠感そのまま朝まで眠る。

1週間、吐き気、倦怠感、食欲不振が続き

いつまで続くのか不安な毎日を過ごす。

1週間後、やっと生き返った!

まだ、始まったばかり長い階段を一段一段登って行くしかない。
[PR]
by love_sumiyoshi | 2013-05-30 14:28 | 化学療法①

治療1回目の朝

昨夜は、色々な事を考えたらあまり眠れませんでした。

お友達が「神は超えられない、試練は与えない」と言う言葉を

プレゼントしてくれました。

みんなに支えられて今日まで来て、またみんなに支えてもらって今日からが始まりです。

みんなの、気持ちに応えるには私が弱音を吐かずに頑張る事しかない!



ひまわりのように太陽に向かって、がんばります!

a0231900_10303033.jpg

[PR]
by love_sumiyoshi | 2013-05-22 07:20 | 化学療法①